ナガバオモダカの花が咲き、メダカの産卵も始まりました。

越冬したホテイ草が大きくなりました。

0409
ホテイ草が少し大きくなりました。1日中、日が当たる場所に置いているので、成長が早いです。メダカは、とても活発になって、産卵しているメダカもいます。ホテイ草を産卵床に使うので、採卵は、もう少し先です。植え替えをしたミニシペラスから新芽が伸びています。小さな新緑がとてもキレイです。

ホテイ草
ホテイ草が成長しています。小さな新しい葉が大きくなりました。ホテイ草はビオトープに必要な水草です。日陰を作ったり、水質を浄化することができます。浮かべるだけなので、簡単にレイアウトできます。メダカの産卵床として優秀な水草で、採卵もしやすいです。繁殖時期までに必要な数のホテイ草が大きくなりそうで、今年の繁殖も上手くできそうです。

メダカ
メダカは活発に水面近くを泳ぐので、写真撮影がしやすいです。よく観察すると産卵しているメダカもいます。

ミニシペラス
植え替えをしたミニシペラスから新芽が伸びています。新芽がたくさん芽吹いたら、古いものをキレイに切って、ビオトープにレイアウトします。バランスよく新芽が伸びると美しくなりますが、なかなかうまくいきません。

メダカのビオトープは、水が減ったら足し水をします。

0410
ビオトープに足し水が必要な季節になりました。足し水に近づいて泳ぐメダカが、とてもキレイです。水が減ると、水質に影響します。水温も高くなっているので注意が必要です。とても小さいホテイ草がよい雰囲気です。発芽したケヤキは樹形をよくするために、1つずつに植え替えをしなければなりません。

足し水
屋外のメダカのビオトープは、天気のよい日が続くと水が減ります。水面から水が蒸発して、飼育水の水質に影響します。ビオトープに水を追加することを足し水といいます。

足し水をするためには、カルキ抜きをした汲み置きの水を用意しなければなりません。メダカを飼育していると、飼育水の水質が悪くなることがあります。いつも、ある程度の量の飼育水を用意することは大切です。

ホテイ草
ホテイ草の状態がよくなってきました。ホテイ草は、小さいほうがビオトープにレイアウトしやすいので、使いやすいです。

ケヤキ
発芽したケヤキが大きくなりました。1株ずつに植え替えをします。キレイな樹形にするためには、最初の枝分かれがとても大切です。3年後には、ミニ盆栽になる予定です。

もみじの新緑がキレイになりました。

0411
メダカ盆栽のもみじの葉が緑色になってきました。葉の数が1年前より増えて、とても美しくなりました。冬に購入したナガバオモダカを植え替えをすると、つぼみが伸びてきました。小さな白い花が咲くことが楽しみです。鉢植えのイチョウが芽吹きました。新緑がキレイです。樹高は40センチぐらいです。

もみじ
メダカ盆栽のもみじは、葉が大きくなり、緑色になりました。新緑がキレイです。

ナガバオモダカ つぼみ
ナガバオモダカに、つぼみがあります。植え替えをして、たくさん葉が芽吹いてくることを予想していましたが、新しい葉が芽吹く前に、株の中心から、つぼみが伸びてきました。葉がたくさん茂ってから、花が咲くと思っていたので驚きでした。葉が少ない状態でも、キレイな花が咲くのだろうか?

イチョウ
樹高40センチぐらいのイチョウの鉢植えです。1年前より葉が多く芽吹いています。イチョウは黄色の紅葉もよいですが、春の新緑は、とても美しいです。濃い緑色がやさしい雰囲気があります。このままの樹高で、幹を太くして枝を増やすことが目標です。今年は、肥料を与えて育てます。




屋外のビオトープでメダカの産卵が始まりました。

0412
産卵しているメダカがいたので、たくさん撮影しましたが、撮れていませんでした。キレイに撮れた写真です。繁殖のことを考える時期になりました。繁殖用のビオトープを用意します。ナガバオモダカの花が咲きました。小さくて、ビオトープに似合いそうです。植え替えて、簡単に花が咲いてしまいました。

産卵
産卵しているメダカを見つけたので、写真を撮ろうとしますが、うまくいきません。メダカの産卵は、水温や日照時間によって始まります。産卵しているとメダカの飼育環境がよいことが分かり、安心できます。

マツモ
マツモの先端がキレイな緑色になっています。緑色と幹之メダカの輝きが上手く写真撮影できました。

花
ナガバオモダカの花が咲きました。かわいい雰囲気のちょっと変わった形の花です。葉も多くなく、株も小さい状態でも、花が咲くことはよいことです。花の時期が4月から9月になっているので、1年に何回ぐらい咲くか記録します。

ナガバオモダカの花がキレイに咲いています。

0413
今日も産卵しているメダカの写真撮影です。ホテイ草の左側のメダカに卵が見えます。ホテイ草は順調に復活しています。このくらいあれば夏には、あまるくらいに増殖します。ナガバオモダカは2つ目の株も花が咲きました。春に花が咲く水草は貴重です。福岡の週末は雨の予報です。とても悲しい週末です。

産卵
産卵しているメダカは警戒心が強いのか、写真が上手く撮れません。後ろ向きのメダカに卵が付いています。

ホテイ草
ホテイ草がキレイになりました。大きくなっている株もあります。

ナガバオモダカ
ナガバオモダカは、2つある大きな株は花が咲きました。冬に購入して、春に植え替えて、水草用のプラ舟で栽培している途中で花が咲きました。栽培は簡単なようです。奥のグリーンの四角いプラポットに、たくさんの小さな株があります。

水草を処分することができません。植え替えをしたときに、小さな株を処分しないで植えてしまいます。ビオトープを増やすときに水草があると、すぐにレイアウトできて便利です。ちょっと水草が増えすぎて、レイアウトするビオトープがなく、水草専用のプラ舟を設置しました。水草専用のプラ舟の水質を維持する方法を考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

tipmonaで投げ銭をする

ブログを「投げ銭」で応援してください。 ツイッターのアカウントを利用したtipmonaはモナコインを安い手数料で送金できるシステムです。リンクでは金額が0.114MONAになっています。希望の金額に変更してください。コメントもあるとうれしいです。 tipmonaで投げ銭をする tipmonaとは?

Monappyで投げ銭をする

MonappyIDがあればMonappy経由で「投げ銭」ができます。 Monappyで[投げ銭」をする

ブログを「投げ銭」で応援してみよう!

ブログに「投げ銭」のシステムを導入してみます。 Amazonのアカウントがあれば、簡単に使用できる「Kampa!」を利用します。「Kampa!」は送る側・もらう側の一切の手数料が不要、そして送る側は個人情報の登録が不要なカンパサービス。Amazonの買い物で使える「Amazonギフトカード」を使って、わずか15円から取引手数料なしで贈ることができます。